H19共同企画展 タイトル
H19共同企画展 キャッチコピー
[平成19年8月4日(土)〜平成19年9月2日(日)]


久枝II遺跡遠景(北から)
遺跡遠景(北から)
 
 平成19年より始まった愛媛県生涯学習センターと当センターの共同企画展、初回は久枝II遺跡(愛媛県西条市周布)をとりあげました。

 久枝II遺跡は、1996年から1997年にかけて行われた発掘調査において、弥生時代中期の大きな集落跡が見つかった遺跡です。

 出土した遺物には弥生土器や石庖丁など生活道具の他に、ムラの有力者が持っていたと思われる磨製石剣や打製石剣、そして全国的にも例が少ない石製の指輪が見つかっています。

 こうした考古学的調査成果をふまえ、約2000年前の弥生時代中期に営まれていた集落の様子を出土した遺物やパネルで紹介しました。
 
内面に文様の描かれた広口壺 石製指輪
内面に文様の描かれた広口壺 石製指輪



[恐れ入りますが、ブラウザ上でウィンドウを閉じてお戻りください]

Copyright (C)2000-2017 The Ehime Research Center for Buried Cultural Properties. All right reserved.