〜 記念講演会は終了いたしました。多数のご来場、ありがとうございました 〜

公益財団法人移行記念事業 「古事記」編纂千三百年記念講演会

 「財団法人 愛媛県埋蔵文化財調査センター」は、 平成24年4月1日から「公益財団法人 愛媛県埋蔵文化財センター」に移行しました。
 これを記念し、講演会を開催致します。

 今年・2012(平成24)年からさかのぼること1,300年前の西暦712年に、我が国最古の歴史書として「古事記」が完成しました。本講演会では、その古事記の編者として知られる太安萬侶(おおのやすまろ)の墓の発掘に携わった前園實知雄氏と、古事記・日本書紀などの文献を含めた日本古代史に造けいの深い和田萃(あつむ)氏による2部構成で、古事記、そして伊予のなりたちについてお話いただきます。

 皆様のご参加を広くお待ちしております。
  愛媛県埋蔵文化財センター公益財団法人移行記念
「古事記」編纂千三百年記念講演会 終了しました
2012年7月7日(土)
12:00 開場 / 12:30 開会
東京第一ホテル松山
2階 コスモホール
定員:200名
(要・事前申し込み)

:TIME TABLE:

12:00 受付開始
12:30 開 会
理事長あいさつ
センターの歩みの説明
12:35
第一部(60分)
 ■演 題:
 □講 師:
「古事記」編者 太安萬侶の墓誌と墓
 前園 實知雄 氏
   <奈良芸術短期大学 教授、(公財)愛媛県埋蔵文化財センター理事長>
13:35 休 憩
12:40
第二部(90分)
 ■演 題:
 □講 師:
「古事記」にみえる国生み伝承と伊予の二名(ふたな)の州(しま)
 和田 萃(あつむ) 氏
   <京都教育大学 名誉教授>
15:10 質 疑(10分)
15:20 閉 会
〜 終了いたしました 〜
参加ご希望の方は、いずれかの方法にて、下記必要事項をお知らせください。

氏 名 住 所
(郵便番号も)
電話番号 E-mailアドレス

受付け順に入場整理券を送付致します。
なお、定員(200名)になり次第、募集を締め切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。

:申し込み・問い合わせ先:

791-8025            
 愛媛県松山市衣山四丁目68番地1
   (公財)愛媛県埋蔵文化財センター
電 話 :   089-911-0502
F A X :   089-911-0508
申し込み専用メールフォーム
[別窓で開きます]
.

[恐れ入りますが、ブラウザ上でウィンドウを閉じてお戻りください]

Copyright (C)2000-2017 The Ehime Research Center for Buried Cultural Properties. All right reserved.