平成29年度 企画展
「土壇原(どんだばら)古墳群出土資料展
〜個性派ぞろいの古墳群〜
[平成29年5月1日(月) 〜 平成30年3月23日(金)]

土壇原(どんだばら)古墳群出土資料展


ごあいさつ
 今年度の展示は、昨年度に展示を行った「土壇原遺跡群」に含まれる古墳時代の墳墓「土壇原古墳群」の出土資料です。

 発掘調査では、番号をつけた古墳が33基あります。ほかにも、III遺跡の円形周溝群やI・II遺跡の方形周溝墓などを含めると50基を超える墳墓の調査が行われました。その墳墓はさまざまな形をしています。

 松山平野南部の砥部川流域には多くの古墳群が確認され、発掘調査も行われていますが、土壇原古墳群のように平地に広がる個性派ぞろいの古墳群はあまりありません。

 また、出土資料には、「翡翠製勾玉(9号墳)」や「須恵質円筒埴輪(8号墳ほか)」などがあり、個々の研究では取り上げられたものもありますが、それぞれの資料がどのような資料群に含まれているのかという 『一括資料』での展示は行われていませんでした。

 そこで、今回は、発掘調査を実施したすべての古墳についてパネルで紹介するとともに、古墳群を特徴づける出土資料を展示することにしました。

 展示資料には、県内唯一と言ってもよいものも多く含まれています。
 この機会にぜひ御覧いただき、愛媛の古墳時代に興味を持っていただければ幸いです。


主 催 公益財団法人 愛媛県埋蔵文化財センター
会 期
・開館時間
平成29年5月1日(月) 〜 平成30年3月23日(金)

平日 9:00〜17:00
(ただし入館は16:30まで)
休館日 土・日・祝祭日・年末年始
会 場 公益財団法人 愛媛県埋蔵文化財センター 1F展示室
[ → 地図・アクセス方法はこちらから ← ]
問い合わせ先 公益財団法人 愛媛県埋蔵文化財センター
TEL : (089)911-0502


H29常設展_展示室1 H29常設展_展示室2
H29常設展_展示室3 H29常設展_展示室4

H29常設展_展示室4
展示室内・展示遺物の様子



[恐れ入りますが、ブラウザ上でウィンドウを閉じてお戻りください]

Copyright (C)2000-2017 The Ehime Research Center for Buried Cultural Properties. All right reserved.