平成27年度 常設展
「幕末伊予の大名家」

水都の明屋敷を掘る(西条藩陣屋跡) / なぞの土塀(宇和島藩御浜御殿)
[平成27年7月6日(月) 〜 平成28年3月25日(金)]

幕末の伊予大名家

[画像内古地図]
三好唯義・小野田一幸2014『新装版 図説 日本古地図コレクション』河出書房新社P.70より
(神戸市立博物館所蔵)


ごあいさつ

 公益財団法人愛媛県埋蔵文化財センターは、平成26年度に西条市の西条藩陣屋跡、宇和島市の御浜御殿IV(宇和島城跡)の発掘調査を行いました。

 西条藩陣屋跡の調査では、主に18世紀後半から19世紀代の遺構・遺物が確認されました。多彩な遺物は日用雑器が多く、陣屋跡に暮らした人々の日常をうかがわせます。

 御浜御殿IV(宇和島城跡)の調査では、幅約1.9m・検出長約61mにおよぶ石組みの土塀基礎とそれに伴う側溝の石組みなどを検出しました。宇和島藩藩主の伊達家の居館であった御浜御殿の敷地内に展開しているこの土塀の性格や建造の経緯などはさだかではありませんが、文献や絵図から検証を試みました。

 今回の展示では、遺跡の発掘調査成果からわかったふたつの幕末の伊予大名家のいとなみの一端をご覧いただけます。是非ご来場ください。


主 催 公益財団法人 愛媛県埋蔵文化財センター
会 期
・開館時間
平成27年7月6日(月) 〜 平成28年3月25日(金)

9:00〜17:00
(ただし入館は16:30まで)
休館日 土・日・祝祭日
会 場 愛媛県埋蔵文化財センター 1F展示室
[ → 地図・アクセス方法はこちらから ← ]
問い合わせ先 公益財団法人 愛媛県埋蔵文化財センター
TEL : (089)911-0502


H27常設展_展示室1 H27常設展_展示室2
展示室内の様子



[恐れ入りますが、ブラウザ上でウィンドウを閉じてお戻りください]

Copyright (C)2000-2017 The Ehime Research Center for Buried Cultural Properties. All right reserved.