平成26年度常設展
「経田遺跡 平形銅剣が埋納されたムラ 
今治道路関連埋蔵文化財発掘調査の成果
[平成26年9月8日(月) 〜 平成27年5月29日(金)]

経田遺跡 平形銅剣が埋納されたムラ

ごあいさつ

 公益財団法人愛媛県埋蔵文化財センターでは、平成17年度から一般国道196号今治道路(湯ノ浦IC〜朝倉IC間)建設に伴う発掘調査を実施しており、これまで今治道路関連で調査した遺跡は15遺跡を数えます。

 今治道路(湯ノ浦IC〜朝倉IC間)の建設は今治市南西部の旧朝倉村域を南東から北西に向かって横断するルートが予定されています。この今治道路関連調査に寄って旧朝倉村域では新たな遺跡の発見が相次ぎ、中にはこの地域の歴史を新たに書き換えるような遺跡の調査成果も上がっています。

 今治道路関連の最初の調査となったのが平成17〜20年度に本調査を行った経田遺跡です。経田遺跡は、弥生時代から古代・中世までの各時代を通じて朝倉地域では中心となる集落の一つであった様子が明らかになりました。

 今回の展示では、経田遺跡の調査成果を中心に今治道路関連で発掘調査が行われた遺跡の概要について紹介し、これまで土中に眠っていた朝倉地域の歴史を紐解いていこうと思います。是非ゆっくりご覧ください。



主 催 公益財団法人 愛媛県埋蔵文化財センター
会 期
・開館時間
平成26年9月8日(月) 〜 平成27年5月29日(金)

9:00〜17:00
(ただし入館は16:30まで)
休館日 土・日・祝祭日
会 場 愛媛県埋蔵文化財センター 1F展示室
[ → 地図・アクセス方法はこちらから ← ]
展示解説 随 時
問い合わせ先 公益財団法人 愛媛県埋蔵文化財センター
TEL : (089)911-0502


H26常設展_展示室1 H26常設展_展示室2
展示室内の様子


〜 経田遺跡の発掘調査中に実施した現地説明会の報告 〜
平成18年度 経田遺跡
現地説明会報告
平成19年度 経田遺跡
現地説明会報告


[恐れ入りますが、ブラウザ上でウィンドウを閉じてお戻りください]

Copyright (C)2000-2017 The Ehime Research Center for Buried Cultural Properties. All right reserved.